【日々の動き】プログラムの基礎を学ぶ

釧路子ども未来塾でNPO法人エトセトラが採用している一つが、「Lightbot」というアプリを使ってのプログラミング教育です。無料アプリ「Lightbot」はプログラミングに必要な考え方の基礎を学ぶことができます。

電子黒板を使ってゲーム感覚で子どもたちは熱中して取り組んでいます。

8月5日のこの日、小学校1年生の女の子が初めて挑戦。最初は自信がありません。だけどやってみたい。そこで軽く後押し。

電子黒板の前で躊躇しますが、「間違えても大丈夫。間違えてやることでやり方がわかってくるよ」というアドバイスで少しずつやり始めます。

徐々に笑顔。試行錯誤しながら画面をクリアしていきます。こうした子どもたちの笑顔を見られるのは、こちらもやっていてやりがいを感じる瞬間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です