【雑感】不登校の子どもたちが増えています!

文部科学省の調査統計によると、日本で不登校の子どもたちが増えています。

一時期、減少傾向を示していましたが、平成25年度から再び増加傾向に転じました。

小学校なら一校に一名、中学校なら一学級に一名いるような割合です。

憂慮すべき状況です。

学校現場の苦悩と何より不登校となっている本人やご家庭の苦しみが伝わってくるようです。

不登校の子どもたちも、日本の将来を担う貴重な宝です。

それぞれが子どもたちが持っている個性を発揮し、自立していけるようなサポートが必要なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です