【日々の動き】札幌に来ています。

学習支援ソフトやプログラミング用の教材の使い方を学ぶために札幌に来ています。

今回の学びは、最初の一時間目をどのようにするのか、ということでした。

自分が学び手の側に立って、つまずくことは何気ない所にあるのだと気づかされました。

そのポイントは最初にあるのだということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です