【日々の動き】サークルに参加しました。

11月30日(金)、秋田から戻ってすぐに、午後7時から開催されたTOSSオホーツク中学(代表 染谷先生)の例会に参加しました。

その時々で生じている主に学級の問題について話し合うことを核に据えて、サークルが開催されています。

ある意味、地味な会ですが、参加する一人一人の教師にとっては大変有意義なサークルとなっています。

この日、私が学んだことの一つに「中学校における育てる」観点の大切さです。

染谷先生の実践、学級経営でも部活動指導でも、生徒を育てるという軸がぶれずにしっかりしています。

例えば、定期テスト。ともすれば結果のみに目が行きがちになりますが、生徒一人一人の取組の状況を常に把握しながら、生徒を認め時には励まし続けています。

現在の中学校実践で足りない観点、それが「育てる」という観点なのではないのかと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です