【雑感】無居住可

10月にあるセミナーの講師をします。今日の午後は、その準備の下調べをしました。

調べた結果をもとに、世界の人口や日本の人口の長期的推移をグラフ化して、その傾向を自分なりに把握しました。

このままでいくと、日本の人口減少は、極めて深刻です。人の住まない地域が増加します。無居住可です。

画像がそれです。私の住む道東の中標津町は無居住可の恐れがあります。そして、北海道の多くの地域が無居住可していくという予測です。

当然、これは「このまま何も手を打たなければ」ということが前提になっています。

さて、どのような手があるのか。私が、今漠然と考えているのは「教育の力」によって変えていくということです。

「教育の力」とは何か。「教育の力」によって何を変えていくのか。どう変わるのか。それについてセミナーで問題提起してみたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です