【雑感】変えるには熱量が必要

ある方と話をしていた。「変わる所と変わらない所の違いは何でしょうか」

「結局、上に立つ者の熱量の違いだね」

「どういうことですか?」

「人に熱量があれば、できないこともできる。予算がなければ予算を獲得しようと一生懸命知恵を絞って実現しようとする。逆に、予算があって実施できることになったとしても、人に熱量がなければ、物はあるけど中身は変わらないだよね」

この話、私にはよくわかる。嫌々やった仕事、意欲のわかない仕事。それらには熱量が伴わない。熱量がないのだから、動こうとはしない。少しでも動けば、熱を帯びてくることもある。

時代が変わるとき、変わらなければならない時、そこには熱を持った人間が必要である。変えようとして熱を持って動かなければ何も変わらないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です