Office-Aosaka 代表 青坂信司

■略歴■

昭和32年9月9日生 北海道函館市出身 千葉大学教育学部卒業

大学卒業後、北海道根室管内で37年間教員生活を送る。

この間、教師の優れた教育技術・方法を発掘し、体系化し、広め、共有財産化していく教育研究団体「教育技術の法則化運動」(代表向山洋一)に参加し、「法則化オホーツク」サークルを根室管内で立ち上げる。

また、学級の一人一人の子を「知的な存在」として大切にし、学級集団をより知的な集団へと成長させていこうとする「知的学級集団づくり研究会」を立ち上げ全国に発信する。

2001年、法則化運動は解散し、TOSS(トス:Teacher’s Organization of Sharing)になる。それに伴いサークル名「法則化オホーツク」を「TOSSオホーツク」、そしてその後、名称を変更して「TOSS千里」として活動。現在「TOSS千里」は、釧路・根室地方にあるTOSSサークルの連合体としての位置づけ。

平成30年3月、別海町立別海中央中学校校長として定年退職。

(校長時代、北海道中学校長会理事・根室管内校長会副会長・別海町校長会長等を歴任)

現在 日本教育技術学会 会員

NPO法人まちづくり教育協働企画エトセトラ 会員

 

■著書 『知的学級集団づくりの筋道』(明治図書)1990年 『説得の技術』(明治図書)1991年 『生きる力が育つ生活指導10の原則』(明治図書)1999年 『子どもの可能性を引き出す教師修業法』(明治図書)2003年 『人はつながりの中で生きている』(自費出版)2018年

■編著 『知的学級集団づくりの計画と展開』(明治図書)1991年(明治図書)  1990年『“問題発生”を契機にした子ども集団づくり』(明治図書)2006年 『子ども集団として組織する原理原則』(明治図書)2006年 『楽しいイベントで子ども集団は結束する』(明治図書)2006年 『子どもが集団力を発揮する基礎技術70』(明治図書)2006年

■共著 『ドラマを創る学級づくりの演出・小学4年』(明治図書)1998年 『教室がジーンとなる“やってみたくなる感動の仕事”話70』(明治図書)2005年 他多数