【教育情報】『小学校プログラミング教育の手引き』を活用し本格実施に備えましょう。

2020年から小学校では、プログラミング教育が始まります。

しかしながら、各教育委員会・各小学校でその準備がきちんと進んでいるところは数多くありません。

特に、北海道は最低レベルにあります。

文部科学省は、今年3月に『小学校プログラミング教育の手引き』(←詳しくは、こちらをクリックしてください)を公表しました。

日本のIТ化は世界から遅れた、それも周回遅れだと言われています。

将来、子どもたちが大人になった時、IТは不可欠のものとなっています。

きちんとした対応が将来の日本を創っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です