【教育情報】全国学力・学習状況調査 北海道と全国の推移比較(中学校の国語)

グラフの線が2本しかないように見えますが、重なり合っているためにこのようなグラフになっています。つまり中学校の国語の平均正答率は全国平均とほぼ同じということです。AもBも全国と全く同じ推移を示しています。

AとBで違うのは、このグラフでは示していない標準偏差値です。北海道も全国もほぼ同じなのですが、Aは5から6ポイント、Bは2ポイント程度を7年間示しています。小学校の結果には見られなかった傾向です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です