【オンラインセミナー】感想(一部)

5月30日に、オンラインによる教え方セミナーを開催いたしました。20名を超える先生方にご参加いただきました。
終了後、感想を書いていただきました。
私の講座に関係する部分のみを紹介させていただきます。

◆やっぱり青坂先生の講座があると締まります!子どもの名前を呼ぶことの大切さを語るときに「赤ちゃんが一番はじめに耳にする言葉は?」との語りかけが秀逸でした!

◆onlineでもリアルでも授業の原則は同じですね とにかく「onlineで授業する」ことだけが先行している今 忘れてはいけないことですね 

◆青坂先生の講座で「全員の原則」「確認の原則」で触れられていました。オンラインはまさにこれですね。さらに順位をつけるとすれば、先に「確認の原則」だと考えます。まずは、できることを進める。できるできるがわかったにつながります。普段の授業と同じだと思います。オンラインで授業を受けると、より鮮明に授業の原則がわかります。勉強していきます。

◆6月から学校が再開しますが、その間に、次の第三波が来るまでにどんな準備をするかということですが、「子どもと教師のあたたかい関係を作る(強化する)ことが、今だからこそできる大切なことなのではないかと思いました。なぜなら、ZOOMの授業は、特別な環境ではなく、日々の教室の授業の延長だからです。今「積極的不登校」という言葉もありますが、オンラインで授業が成立するのなら、登校は必要ない、のではなく、次に会うのが楽しみになるようなZOOMの運営ができれば、このような問題は解決できるのではないかと思います。また、勉強していこうと思います。ありがとうございました。

◆機能に振り回されないのが重要ということが響きました。苦手なので振り回されています。オンライン授業でも笑顔、名前を呼ぶ、語りが大事だと再確認しました。

◆千里の先生方の授業は、オンラインでもあたたかく、安心して授業に参加できました。それを支えているのが、「笑顔」「名前を呼ぶ」「確認の声かけ」だということがわかりました。月曜日から、笑顔で楽しく授業をします。ありがとうございました。例会にも参加させてください。

◆青坂先生の講座。授業成立の要素+確認。勉強になりました。授業がまずあり,それをオンラインでやるかオフラインでやるか。オンラインでやるとしたらこの授業ではどのツールを使うか。シンプルに考えれれました。授業+オンライン用の引き出しを持っているかどうか。これからの教師に求めらる新たなスキルなのだと再認識しました。 大変勉強になりました。皆様,ありがとうございました。

◆青坂先生の「笑顔」、「名前を呼ぶ」、「語りかける」というお話で今日の模擬授業の良さについて納得しました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です