【日々の動き】ICT支援業務

月曜日と火曜日の2日間、学校現場でのICT支援業務でした。

2日間とも、同じ中学校です。

訪問すると学校を巡回しながら授業を参観させてもらいます。

感心したのは、どのクラスでも一人一台のWindowsタブレットを違和感なく使っていることです。

それも使う生徒もいれば使わない生徒もいるという感じです。

普段使いができているのです。

要するに文部科学省が言うところの「文房具」です。

職員室で私は、

「何か、ICTでお困りのことや相談しておきたいことはありませんか?」

と聞いて回ります。

もしあれば、すぐに調べてお答えしたり、センターの方に問いかけて、できるだけ私がいるうちに解決するようにしています。

※写真は支援業務が終了しての帰り道でパチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です