【日々の動き】FMはな収録

今回の収録では、リスナの方々からの質問・相談事項に答えることをいたしました。

一番目の相談内容は次のようなものでした。

ラジオネーム「玉ねぎ麹発酵中」  

美和さん、青坂先生おはようございます。 

コロナの影響で、現在、学校も休校、参観日も中止すると連絡ありました。 

なかなか学校に足を運ぶ機会もなく、親たちが学校に無関心になっているように思えてきて心配です。 

そんな中、親として大事にしなければならないことはあるはずです。 

何を大事にしなければならないのでしょうか? 

収録の中でまず話題にしたことは、本当に親たちが無関心になったのかということです。

無関心になったのではなく、先生や学校との関わり方がわからなくなっているのではないか。

先生や学校に質問すればモンスターペアレントと言われたり 先生方は忙しく世の中では働き方改革と言われているので、なおのこと先生や学校には相談しづらく関わることができない。

そんな雰囲気が親の間に充満してきているのではないかということです。

こんなことを話しながら、この日の収録では二つの相談事について話題にしました。

収録後は、気分転換で野付の浜の波を撮影しに行くことにしましたが、行ってみると流氷が海岸に着いていました。

今年最初の流氷を見ることができて感激です。

そこで波ではなく流氷を撮ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。