【日々の動き】音更町GIGA端末活用研修会

7月25日に開催され、音更町内の多くの先生方が参加される研修会。

主催は音更町教育研究所です。

学校の先生方と行政、そして民間企業が一緒になって取り組む画期的な研修会です。

その研修会に中央コンピューターサービス株式会社の講師の一人として参加できることは、大変光栄なことでした。

当日は、朝から30度を超えるような暑い日でした。

会場となった木野東小学校には、100名を超える町内の先生方が参加し、それぞれ同時間帯3コマの同時開催、そしてそれが3回あり合計9コマもの講座が組まれていました。

私は、朝一番のA―3、micro:bitとフォロのプログラミング教育のメイン講師を担当いたしました。

参加者は27名。講師や事務局の先生方も含めると30名を超える方が一つの教室にびっしりいる感じとなりました。

プログラミング教育やmicro:bitの操作が全く分からないという方もいらっしゃいましたので、基本的なことから説明し、実際に実機を操作しながら徐々にステップアップしていく講座の組み立てと進め方になるように心がけました。

参加者の先生方は、途中分からないことがあると首をかしげながらもお隣の先生と相談したり、私ども講師や事務局の先生に質問したりしながら、最終的には何とかmicro:bitで動くフォロというロボットを動かすことができました。

講座終了後、何人かの先生方に「楽しかったですか」とお尋ねしたところ、どの先生も笑顔で「とっても楽しかったです」と答えてくださり、私も講座を担当して良かったなとつくづく思いました。

またこうした機会があれば、是非先生方のお力になれるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。