【日々の動き】前期高齢者

9月9日で65歳になりました。

たくさんの方々から、お祝いのメッセージをいただきました。

亡くなった親父は、生前

「年寄りになってからの誕生日は苦痛だ、誕生日が来るたびに死に近づいている」

なんて言っていました。

確かに、歳を重ねてくると、特に退職してからというもの体のあちこちにガタが来て健康についての不安が一気に高まりました。

やはり健康であれば、気力も湧いてきますし、様々なことに挑戦したいという気にもなります。

ところがひとたび病院に通うことになると常に不調をきたしている体の個所が気になります。

誕生日前には、役場から介護保険証が届きました。

前期高齢者の仲間入りです。

届いた保健証はカードではなく、昔ながらの紙でできたものです。

何故紙なの?と思いましたが、高齢者にはこちらの方がなじみやすいと思ってのことかもしれません。

内心、古臭い、時代遅れ、と思ってしまいました。

高齢者となっても、もう少し挑戦してみたいことがあります。

皆さんからもらったメッセージを励みに、健康に気をつけながらチャレンジしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。