【連載28】ICT活用と知的好奇心 ~LEGOの可能性を伝える鉄板プレゼン~

世界中の子供たちだけでなく大人からも愛されているおもちゃがあります。

ブロックを組み立てて様々な形を表現していくLEGOです。

このLEGOブロックの可能性を示している鉄板のプレゼンがあります。

準備するのは、赤色ブロック2つと黄色のブロック4つです。

これを用いて、LEGO初心者やLEGOの研修会に参加した方々に次のように問いかけます。

「これらすべてを用いて、アヒルを作成してください。時間は1分間。それでは用意始め!」

このように問いかけられて、多くの方々は戸惑います。

表情は明らかに困惑です。

それでも何とか与えられた1分間という時間内にアヒルを作成しようとします。

あれやこれやとLEGOブロックを組み合わせては

「えっ、これでいいの?」

「アヒルって、どうだったけ!」

等言いながら組み立てます。

そして、時間終了です。

そして次のように言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。